かけがえのない体験談を書くためには常に他の風俗店と違っていなければならない

デリヘル嬢は女友達ぐらいのポジション

デリヘル嬢が言ってみれば、女友達化しているところがあって、最近の人気のあるマンガや芸能人などの情報を仕入れる先がデリヘル嬢だったりしますね。他の人に話すときは、「女友達がー」と言いますが、けれども実際はデリヘル嬢ですからね。

お金があっての関係です。しかし、そのような前提はさておいておいても、デリ嬢が唯一ぐらいの女性と話せるところなのですから、まあ仕方がないじゃないですか。そして、デリ嬢としゃべるの結構楽しいですし。会社の同僚とは私的な話はまるっきりしないですからね。

普通のおしゃべりしているのは、唯一ぐらいにデリヘルかも知れませんね。まあ「かも知れない」どころか明らかにそうであるのですけれど。

それで最近ではギャルいデリ嬢ばかりではなくって、「えー、この子も風俗バイトするんだー」ぐらいの普通の子がデリヘルバイトしていますからね。そりゃあ、こっちとしても普通にトーク弾むんですよ。そのこともあってデリ利用しているとも言えるでしょうね。
広島デリヘル[駅ちか人気デリヘルランキング!!]

夕日に映えるデリヘル嬢

あるシティホテルの高層階。カーテンを開け夕日を見ながら服を脱ぐ若い女性。くびれたウエスト、きゅっと締まったヒップ、背中から適度に膨らんだ胸も分かります。「この時間にこういうの初めてかもしんない」この女性はデリヘル嬢です。

普段はキャバとの掛け持ちで深夜しかやらないそうです。そのキャバを辞め、次を模索中に今回自分とお相手した次第なのです。嬢自身、風俗一本で、という道も考えたそうです。デリは店舗に居る訳では無いので、他より風俗っぽく無く感じるそうです。

その点が気楽でいいかなと思い、掛け持ちを始めたそうです。キャバ等の飲み屋関係が振るわず、デリのウエイトが高まるのが実は好ましくないようです。そんな気持ちが揺れ動きっ放しの嬢ですが、プレイはなかなかのものです。

キャバ仕込みの手際の良さ、男のツボを知り尽くし、弱点も適度についてきます。濃厚且つ丁寧なフェラを中心に全てが合格点で、やはり彼女には風俗が向いているな、と私は思うのです。

すっかりデリヘル派

私は店舗型の風俗店よりデリバリータイプの付属の方が好きです。何故かと言うとあの待合室での独特の雰囲気を味わなくても済むからです。もちろん風俗遊びは大好きなので、店舗型の風俗店もよく利用するのですが、最近はもっぱらデリヘルばかり。

店舗型のお店は高級なところだと良いのですが、少し安いお店になると集合方の待合室に案内されます。私はそれがどうも苦手なのです。なので私はすっかりデリヘル派になってしまいました。デリヘルの良い所はのんびりとエッチのプレイが楽しめると言うところです。

またホテルなど狭い部屋で女の子と2人きりになれると言う独特の緊張感やドキドキ感を味わうことができて非常に嬉しいのです。まるで高校生に戻った時のような淡い感覚あの甘酸っぱい気持ちが蘇ります。

さらに必ず抜きがついてきますからねもうこんなにすばらしいことはありません。デリヘル嬢もかわいい女の子ばかりで今までハズレを引いた事は1度もありません!来月はいつデリヘル嬢を呼ぼうか今から考え中です。笑